2019年10月10日

バッチ博士の言葉より


私たちは皆、癒し手なのです。
なぜなら、私たちすべてが、その心の中に、何かに対する愛を持っているから。

仲間に対して、動物に対して、自然に対して、あるいは何かの美しさに対して。
そして、誰もがその愛を守り、さらに高めてゆくことを願っています。


そして、誰もが、その人生において、苦しい思いをしたことがあるから、
自ずと他の人の苦しみに寄り添える心を持っています。



だから、私たちは自分自身を癒すだけでなく、
人が自分を癒すための手助けをすることができるという素晴らしい特権も与えられます。

そして、その時に必要なものは、愛と共感する心だけなのです。

1932年  エドワード・バッチ


大好きなバッチ博士の言葉です。
今なら何もかも、いままでの全てのことがギフトだと思えるのです。


posted by Ai at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

2018総括 そして2019へ

2019年も明けて、ひと月が経とうとしておりますが、お久しぶりです
今年もよろしくお願いします


私の2018年、どんな年だったかと申しますと表面的には”仕事”の一年でした。
人生初の週5日ペースの仕事を大きく体調を崩すこともなくやり終え、現在は2ヶ月の期間限定ではありますが週6日のシフトで勤務しております。そのうちの3日は朝8:30から夜20:30まで実働11時間という長時間勤務。


これまでの私を知っている方なら、これがどれだけ大きな変化かお分かりかと。
さすがに疲れてはいるのですが、ちゃんと仕事に行けてます(^^ゞ
あとひと月ほど頑張れば週4勤務になり、3月半ばで今年度は終了です。
最後まで風邪を引かずに、休まず勤めきることが目下の目標です


表面的にはこれだけ動けるようになった、仕事に力を注いだ1年だったのですが、
これだけ動けるようになったその背景は心理的な変化によるものです。
この内面の変化が2018年の裏のテーマ、メインテーマだったかもしれません。




仕事をしていく中で自分の心の未解決の部分、心理的な問題が浮上してきて、またそれは無視できないほど大きなものでした。
「これは早急になんとかしなければならない」と感じ、自分なりに調べ、心理ワークのようなこともしました。


結果、インナーチャイルドという概念の認識、理解が以前までの理解とはだいぶ変化し、
またその付き合い方も自分なりに掴めてきたところです。
この部分は今年も引き続きさらに深めていくことになると思います。


電磁波対策をしたり、バッチを飲んだりして少しずつ軽くはなりつつも、なかなか拭えなかった私の中の無気力感。
バッチでいえばワイルドローズやスウィートチェストナットの状態。
バッチを飲むことなどで一時的には浮上しても、またこの状態に襲われるというのを長年繰り返していました。
自分の中がまっ白、からっぽ、虚ろ、なんにもなくなってしまって虚脱してしまう。
望み、したいこと、思考、全部抜け落ちてしまう。
こうなってしまうと布団から起きられない、椅子から動けない、となってしまい、動ける状態に戻すのが本当に大変でした。



今回自分の中の強い感情と向き合うことで、私はそれらを長いこと抑えつけていたことに気づきました。
それまで抑えつけていることが自分にとって当たり前で日常すぎて、それらの気持ちを“抑えつけている”という認識すらありませんでした。
気持ちの存在に気付いたことで、やっとそれに対処することができました。

自分自身の一部なのにその存在を認めず否定する、というのは、
自分の潜在意識の中ですごい葛藤が起きてる状態だったのだろうな、と思います。
否定されつづけた潜在意識の反乱が、極度の無気力という状態になって表に出てきていたのだろうと今は分析しています。


今回のこの経験を経て、あらためて潜在意識の肉体に及ぼす影響というのはとてつもなく大きいものなのだと実感しました。
普段一番表面に出ている自分の意識など本当に氷山の一角で、それ以外の自分の多面性に気づかされました。

本などで読んで潜在意識の大きさというのは知っていたつもりだったのですが、実感・実体がないものであり、今回やっと身を伴って理解できたという感覚です。




そういうわけで2018年の裏の(メイン)テーマとしては非常に多面的な自分自身を統合していく、という意識で過ごしてきました。
個々の人格それぞれが成立しつつも、全体として一つである、という状態。


まだ感覚を掴んできた、という状態ですが、
今現在これだけ動けている、無気力から解放されているということは、やり方の方向性は合ってるのかなと思います。
今後これを進めていくと、さらに自分の安定感が増す気がしています。


また今より潜在意識の理解が深まると、いろいろ面白いことになりそうな予感がしています。
2019年はこの部分をさらに深めていきたいと思っています。


そして表面的な部分では、2019年はさらにステップアップ!
お仕事面でも2018年より力を注ぐことになりそうです。
こうして、お仕事を与えて頂けるということが本当にしみじみ有難い。
そして、ここまで動いてくれている自分の身体に感謝です。
動ける、ということはけっして当たり前のことではない。
職がある、ということもけっして当たり前のことではない。


2019年、より楽しく!たくましく!感謝を忘れず。進んで参ります
皆様にとっても実り多き一年となりますよう、お祈り申し上げます
posted by Ai at 20:28| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

恐れを越えて

またまたお久しぶりです(^^)
私は元気に仕事に行っています


今年の夏は雨や曇りの日が多く、この北の端っこではなかなか気温が上がらずにいました。
つい最近までストーブ使ってましたよ(^_^;)  数日前からやっと夏らしい気温になって、今日扇風機を出しました。
一ヶ月もせずに出番がなくなるかもですが・・・。



さてさて。
毎日お仕事に行っていたら、あっという間に今年も半分が過ぎてしまいました。
自分が想定していたよりも物事の展開が早くて、
年の初めに「今年はここまで。こんなことができたら」と設定した目標よりも、さらに先に進むことになりそうです。


もともと一歩ずつ、堅実に積み上げていく性格ですが、
「そんなちまちまやってる場合じゃない! もっとできるでしょ! 行け!!」

・・・・・・と何かに背中を蹴っ飛ばされてるような。
ひ〜〜〜(>_<)  恐い(T_T)




現時点では、まだまだ恐れもあります。
自信も何もありません。

でも、ここまできたらもうやるっきゃない!
越えていくことでしか、自信は得られないと思うので。


2018、2019年は
人間として、一社会人として、しっかり立つ。力をつけるための2年間になりそうです。

人生の中で、大きなターニングポイントとなる2年だと思います。


他の同い年の人間と比べて幼い部分がある私ですが、ここでしっかり大人になりたい。




諸先輩方、どうか未熟な私を見守っていて下さい。

越えねばならぬ壁を前にして、しかし今、力と智慧を貸して下さる心強い味方も現れたのです。
私の話す言葉の真意を理解して下さり、私の生き方・考え方を話した上で、理解・共感を示してくれる方たちが。

こんな辺境(失礼)の地にあっても、人と人は引き合うようにできているのですね。

なので、札幌の先輩たち、安心して下さいね。 私、ひとりじゃないです。



今までも、先生が見守っていてくれたりFSのみんながいることで、ひとりじゃない、って意識はありましたけど、
物理的にすぐそばにいて力を貸して頂けるというのは、本当に有難いです。


でも具体的に何かしてもらうことだけではなくて、たとえそれがなかったとしても、
ただそこにいて、私のことを見てくれている。

それだけで、とっても勇気を与えてもらえるのです。

まなざしから、無言のエールと愛を感じるのです。
私は幸せ者です。



人や目に見えないものがサポートしてくれる。
その支援に、応えられる、見合う私でありたい。



これから、ここから。


今年後半に向けての、決意表明です。
posted by Ai at 01:53| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

ミニリーディング

「2本目のボトルを使っていくといいよ」
というアドバイスを頂いたので、新たに選び直してみました。
今の時点の私は・・・

オーラソーマ2.jpg


またピンクばっかり・・・(笑)
愛が足りないのかなぁ。
というわけで、次は84番のボトルを使ってみましょう
どんな変化が起こるかな
posted by Ai at 01:32| Comment(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3回目 ライトチャージアップセッション

急遽、お休みが取れたので札幌に行ってきました。
3日間の滞在のうち、1日は法事で、1日は移動日。
自由に使えたのは実質1日でしたが(^_^;) 行ってよかったです。


これまでのライトチャージ
1回目 2013年6月30日
2回目 2015年12月(たぶん)
3回目 2018年2月17日

――――と、2年数か月ごとに受けてる感じでしょうか。
月イチの交流会でのヒーリングを受けることがなくなったので、
やはりたまに集中的にヒーリング・調整してもらう、ってすごくいいです。


今回受けた感想は、自分の周囲1.5mくらいを球体状に覆っていた靄(もや)のようなものが、
スカっと晴れたような感触です。
セッション終わった後に急にクリアになった感じ。
気づかなかったけど、知らないうちに重い気を纏っていたようですね。


天中殺明けてから、何か自分の中で切り替わったような感じがあります。
自分の発してるエネルギーも違うし、意識・感情という面でも何か感じ方が違います。

明けてみると、なるほど、天中殺中に大事な決断を下してはいけない、というのは納得がいきます。
周りは変わっていないのに、自分の感じ方・捉え方が違うので、天中殺中と抜けたあとでは、同じ事象においても全く違う選択をするでしょうね。
抜けたあとの自分の方が本来の自分なのですから、
たしかにその後の人生を左右するような大きな決断をこの時期にするのは、リスクが高いように思います。
自分の感覚のままに突き進んだりすると、、、大変です。

先輩方、この2年間迷った時は相談に乗って下さり、本当に有難うございました<(_ _)>
相談できる人がいるって、有難い・・・

Hさん、今回は場所を提供して下さり有難うございました
久々にライトチャージを受けられてとても良かったですし、お二人+天使ちゃんに会えてお話しする機会を得られて、貴重な時間を過ごせました
次は交流会に!ぜひ行きたいと思います〜(^^)/
posted by Ai at 01:21| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

2/15 メニュー

IMG_20180215_134748.jpg

まかない用に盛り付けた写真で、急いで撮ったので汁物の配置とか悪くてゴメンナサイ。
メニューは下記の通り。



ごはん
 いただき繕オリジナルブレンドの雑穀ごはん“元精飯”
 しおむぎ漬け床のお漬もの
 佃煮二種 ピーナッツ、わらび

おかず
 凍み大根としおむぎのおからだんご 甘酢あんかけ
 にんじんととら豆のトマト煮
 きゃべつときくらげの春雨チャプチェ
 大根と昆布のもちきび煮
 ビートルートのピンクポテトサラダ
 紫キャベツとはっさくのマリネ

お汁もの
 根菜とお揚げのしおむぎ味噌汁

デザート
 小豆と豆乳の寒天プリン おとうふのクリーム


お品書を見ると、いろんな食材が手間暇かけて調理されてることが分かります。
う〜ん、身体にしみわたるお味
posted by Ai at 00:38| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

「いただき繕」ランチin豊富

1518176552345.jpg

お友達がイベント開催します
明日と土曜の2日間です。みんな喜んでくれるといいな
posted by Ai at 23:52| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。